› 価格、品質そして環境すべてにおいてフェアな商品を届けたい

The Spirits of Meadows

彼に夢と未来を与えてくれた精油が

“途上国の人々が不当な値段で働かされた上での生産であり、販売される時には何倍もの価格に跳ね上がる”

メドウズの創業者であるダーリン・ペインがメドウズを立ち上げるきっかけとなった現実でした。
人々を癒してくれる精油がこの不条理の下で流通している事実が許せず、豊かな環境の中、気心が通じた善良な生産者の下で丁寧に作られた精油を公平な取引の下で契約しフェアな価格で多くの人に提供するそんな彼の思いから生まれた会社がメドウズです。

そしてその過程で知った世界で起きている途上国の貧困、環境破壊、絶滅に瀕している動物の保護活動、麻薬などの社会的問題を商品を通じて発信することで、彼も諸問題の解決に向けて貢献したいと考えました。
この課題に取り組むことによって、生物の恵みを大切にするというメドウズスタンダードが根付きました。

人間、動物、植物そして地球はすべて平等であるべきで、お互いが共存し心地よく暮らすことができる環境を遵守することですべてが笑顔になるメドウズの描く理想の世界が見えてくるのです。

› メドウズでは、顔が見えない商品の販売をしていません

Creating Our Products

メドウズでは、顔が見えない商品の販売をしていません。

精油ひとつをとっても、生産者の思いやその地域が抱える問題が背景に隠されています。
そのストーリーを精油を通して伝える為に、企業から仕入れをするのではなく、生産者から直接仕入れることにこだわりを持っているのです。
これが結果としてダーリン・ペインが追い求める至高の品質へとつながります。

商品の命であるブレンドレシピは、ダーリン・ペインの手だけが許されています。
パッケージのデザインも自分たちで考え、組み立ても手作業で行います。
すべてが、メドウズのスタッフのハンドメイドが基本で、外注はありません。
そして、新鮮な作り手の息吹を感じてもらえるように、作り置きはせずに注文が入った分だけを生産します。

不器用かもしれませんがこうやって出来上がる商品だからこそ、少し見た目は無骨ですが人の温もりを感じさせなんとなく親近感を覚えるプロダクトとなるのです。