ローズ&ゼラニウム|Rose & Geranium|デッドシーソルト 300ml

ホーム>メドウズ|デイリーアイテム>デッドシーソルト>ローズ&ゼラニウム|Rose & Geranium|デッドシーソルト 300ml

Rose & Geranium|Dead Sea Salts

ローズ&ゼラニウム|Rose & Geranium|デッドシーソルト 300ml

1,980円(税込)

アカウント
カート

› デッドシーソルトのはたらき

メドウズのデッドシーソルトは、死海の塩にエッセンシャルオイルをブレンドした天然ミネラルのアロマバスソルトです。デッドシーソルトを加えたお風呂は、浸透圧効果により体内の余分な水分や老廃物を排出することから、たまった疲労やむくみ、冷え性の改善に効果的です。

› デッドシーソルトローズ&ゼラニウムの香り

ゼラニウムとプチグレンの青々とした香りを中心に、サンダルウッドとローズの香りが気品を加えます。このブレンドは女性ホルモンの働きを整え、心と体に内側から働きかけます。同時に、デッドシーソルトに豊富に含まれるマグネシウムにはヒアルロン酸以上の優れた保水効果があり、肌への保水をしっかりと行うことで、キメを整え明るい肌に変えていきます。

› 以下の6種類のエッセンシャルオイルをブレンド

カモミールローマン

カモミール(ローマン)
Anthemis nobilis

パルマローザ

パルマローザ
Cymbopogon martinia

ローズオットー
Rosa damascena

ゼラニウムブルボン

ゼラニウム(ブルボン)
Pelargonium graveolens

プチグレン

プチグレン
Citrus aurantium

サンダルウッド
Santalum spicatum

全成分 海塩(死海の塩)、ローマカミツレ花油、ゼラニウム油、パルマローザ油、ビターオレンジ葉油、ダマスクバラ花油、サンタルムアウストロカレドニクム木油
容量 300g
(約15回から20回分)
使用方法 180リットル程度のお湯に、付属のキャップ半分程度のデッドシーソルトを加え良くかき混ぜてから入浴してください。残り湯は洗髪、洗濯などにもご使用いただけますが、真水ですすいでください。

› デッドシーソルトについてよくある質問

デッドシーソルトと通常のバスソルトとの違いは何ですか2020-10-01T14:49:01+09:00

デッドシーソルトには肌をしっとりと保湿してくれるマグネシウム、人間の細胞を活性化するカリウム、肌を柔軟にするナトリウムなど肌を美しくする成分が海塩の約30倍含まれています。バスソルトが主に体を温めて発汗を促す作用に対して、デッドシーソルトは発汗、保温、保湿そして美容効果があるといえるでしょう。

入浴後肌がスベスベします2020-10-01T14:32:48+09:00

デッドシーソルトが持つ、浸透圧効果により肌細胞に水分が届いたため肌がスベスベします。これがデッドシーソルトの特徴であり、逆に体内の余分な水分を老廃物とともに排出し、むくみなどを改善します。

香りはどれくらい持続しますか2020-10-01T14:30:19+09:00

香りを強く感じられるのは、デッドシーソルトを加えた直後の入浴のみとなります。ヨーロッパでは追い焚きをせず、その都度水を入れ替えるため香りの持続力はそれほど強くありません。しかし精油やデッドシーソルトの成分はお湯に溶け込んでいるため、安心してご入浴ください。

残り湯は洗濯に使用できますか2020-10-01T14:27:23+09:00

洗濯にご使用いただけますが、すすぎは水道水を用いて念入りに行ってください。また、洗濯機にデッドシーソルトを含んだ水を長時間放置しないようお気をつけください。

乳幼児でも使用できますか2020-10-01T14:41:53+09:00

肌への刺激となる可能性があるため、乳児へのご使用はご遠慮ください。また、3歳以上の幼児には規定量よりも少ない量でご使用可能です。

皮膚に炎症(切り傷やかさぶた)などがあっても使用できますか2020-10-01T14:41:58+09:00

メドウズのデッドシーソルトには皮膚の炎症を抑え、皮膚の状態を正常に戻す作用があります。そのため、患部がしみたり、痛みを感じたりしなければそのままご入浴ください。

高血圧の人でも使用できますか2020-10-01T14:36:14+09:00

デッドシーソルトを加えたお風呂は温浴効果が高まり、血圧が上昇する可能性があるため高血圧の方のご使用はなるべくお控えください。全身浴ではなく、足浴、手浴などでのご使用をおすすめいたします。

› デッドシーソルトに関する記事

2020-12-03T12:26:35+09:00
Go to Top