Project Description

2020/05/21   ストレスや紫外線ダメージから肌を守るローズウォーター

風薫る5月。さわやかな季節がやってきましたが、日差しも日増しに強くなり紫外線が気になる時期が始まりました。
それに加え今年は、感染症の影響が続き先行きが見通せない毎日となりストレス過多となりがちです。
ストレスは、メンタルだけでなく体調や肌の状態にも影響を与えます。
そんな今回のメルマガは、薔薇の季節に贈るローズを使ったスキンケアをお届けします。

肌に影響するストレスと紫外線のダブルパンチ

ストレスによって分泌されるストレスホルモンは、過度に分泌されると体内にさまざまな悪影響を起こします。
肌にもターンオーバーの乱れなどに影響を与え肌荒れが起こりやすくなります。又、どんどんと紫外線量が増えるこれからの時期は肌にとって危険な季節です。
バリア機能免疫機能が衰え、肌の透明感がなくなったり、乾燥からほうれい線や口周りのシワが目立ってきたりと老け込んだ印象になる前に対策が必要です。

肌荒れが生じているときは肌が敏感になっている

巣ごもり中の今は、おうちエステでしっかりとフェイシャルケアをしたいところですが、
肌荒れが生じているときは肌が敏感になっているので注意が必要です。
肌荒れを直そうと高機能なコスメを集中的に投入すると過敏になった肌が過剰反応してより肌荒れを促進してしまう可能性もあるからです。

肌のバリア機能を整えるシンプルなスキンケアで肌を癒す

肌荒れは肌のバリア機能が低下している状態なので、肌のターンオーバーを整えてバリア機能を正常な状態に戻してあげることが必要です。
そして、できるだけ添加物のすくないシンプルなコスメを使うことも重要です。

ストレス紫外線ダメージケアを担ってくれるローズウォーター

オーガニックダマスクローズの成分が凝縮されているメドウズのローズウォーターは、保存料アルコールも添加されていない正に天然無垢の化粧水
ストレスからくる肌荒れにも、肌のバリア機能を正常に戻しつつうっとりするような薔薇の香りがリラックス効果をもたらし心と身体を癒してくれます。
又、紫外線によるダメージについても、ローズウォーターが持つゲラニオールリナロールといった成分が保湿力ハリを与え肌を優しくケアしてくれます。
特に美肌成分の元といわれるゲラニオールには、保湿収斂そして抗菌作用の他に皮膚の弾力作用も持っているのでダメージケアには手放せません。

バリア機能の回復を助けてくれるローズヒップオイル

薔薇の一種ノイバラの実から搾油されるローズヒップオイル。含有されている必須脂肪酸のリノール酸αリノレン酸が肌のバリア機能の回復を助けてくれます。夜のケアの最後に目元や口周りなど気になる部分に美容液のように使うと効果的です。

心華やぐ薔薇の季節がやってきました。薔薇の季節に薔薇水=ローズウォーターを使ったスキンケアでお肌も心も癒してみませんか?

フローラルウォーター トラディショナル ブルガリアンローズ

【成分】ダマスクバラ花水
【容量】250ml
【特徴】お肌に潤いを与えバランスを整える

商品ページへ

オーガニックローズヒップオイル

【学名】Rosa canina
【産地】モロッコ
【抽出部】種子
【容量】10ml・50ml

商品ページへ

この記事を書いた人

三木 尚美(みき・なおみ)

アロマライフスタイルプランナー。メドウズに携わって気づけば20年の時を経ていました。
仕事を続ける中で知識を重ね、暮らしの中で役立つちょっとおしゃれですぐに実践できるアロマテラピーの提案が得意です。
より手軽により役立てられるアロマテラピーをテーマにSNSを通じて発信しています。

メドウズ公式SNS

メドウズの日常や日々の暮らしの中で手軽に利用できるアロマテラピーの取り入れ方などをご紹介しています。

Instagram|インスタグラム
Facebook|フェイスブック